ブログ

HOME > ブログ > 企業経営での留意点 > グローバルビジネス > こんまりさんの40億調達のビジネスモデルは何か?

こんまりさんの40億調達のビジネスモデルは何か?

2019.03.18 カテゴリ: グローバルビジネス企業経営での留意点経営戦略

 

     

    1.こんまり(近藤麻里恵)さんの米国での活躍

 

 KonMari カンパニーがアメリカで40百万ドル(約44億円)を調達の予定と話題になっています。KonMariはこんまりさんと夫の川原卓巳氏が設立した企業です。今年1月にNetflixで「Tidying Up with Marie Kondo」(KonMari 〜人生がときめく片づけの魔法〜)が全米で大きな話題をよんだこともひとつの戦術だったと思います。ただ見逃してはならないことは、昨年にはセコイアキャピタルがリードしてすでに数億の資金を調達していることです。シリコンバレーの超有名VC(ベンチャーキャピタル)であり、GoogleやOracleやAppleに投資して育てたことでも知られています。こういった有名どころがリードしているということはある程度彼女のビジネスがもとから有望だと考えていたということだと思われます。

 加えて、44億円を調達する際考えなければならないのは例えば今のKonMariカンパニーの株式時価総額が40億とすると44億投資すると40÷(44+40)=47%と本人の持分は半分以下になってしまいます(加えて前回のラウンドでも調達しているのでもっと本人の持分は少ない)。したがって、時価総額としては100億を超えるような、つまりかなり大きなビジネスを展開すると予想されないとこの調達は無理です。それでは現状のビジネスを見ていきましょう

 

 

     

    2.現状のこんまりさんのビジネスモデル

 

 ご本人のHPやいろいろな情報を検索してみると今は典型的フランチャイズモデルである「協会ビジネス」です。協会ビジネスとは何かというと広い意味ではネットワークビジネスですが、その語感からくるような怪しげなものではありません。こんまりさんがどんどん自分の「こんまりメソッド」を教えるコンサルタントを養成し、そのコンサルサルタントが生徒さんを募集して教えるとともに、またコンサルタントも育成し・・・といった仕組みです。実は古くから日本にあった仕組みでお茶やお花のお稽古などの家元制度などはこの仕組みで協会ビジネススのGURU(グル)である前田出氏などは「新家元制度」などと呼んでいます。

 KonMariには現在229人のコンサルタントがいるようです。コンサルタントは年会費$500がかかり、このコンサルタントレベルになるための資格取得料は$2700かかるようです。簡単に計算してみるとこのコンサルタントの資格取得で約62万ドル(約6800万)会費で約11万ドル(約12百万)です。これだけだと、規模だけみるとたいしたビジネスではありません。

 ただし、巧みなのはこのコンサルタントも6段階に分かれており、生徒さんの数によって区分していることです。例えば真ん中レベルのプラチナコンサルタントだと年30人の生徒さんに300回のセッションを行うといった具合です。当然こういったセッション売上の一部(通常20%~30%)くらいはロイヤリティ的に本部が吸い上げますからこちらの方が収入としては多くなるはずです。ランク分けすると人間ゲーム感覚で自然に楽しく頑張ってしまう、こういった巧みな仕組みなのでしょう。

 簡単に一回のセッションが3万円としてこれが平均的なコンサルタントのセッションかつ20%のロイヤリティとすると 3 x 300 x 229 x 20%=4.1億円の年商となります。協会維持、コンサルタントの教育のために出費はあるとは思いますが、社員でもないコンサルタントが頑張って協会のために年商4億を稼ぎ出すビジネスモデルです。

 

 

     

    3.今後のこんまりさんのビジネスの展開

 

 一方現在派手にはやっていませんがこんまりグッズの売れ行きも順調なようです。例えばランチボックスなどはあっという間に売り切れになってしまったようです。また”Hikidashi Box”という名前の$89のこんまりブランドのお片付け学びグッズも好評なようです。今後はこの$40百万ドルを用いて大々的はE-Commerceサイトを世界的に展開するのでないかとささやかれています(ご本人の発表ではありません)。多分想像では非常にユニークなものになるのではと思っています。

 一つのユニークな例としてはハリウッド女優のクヴィネス・パルトローの展開する「GOOP」でこんなタイプのユニークなE-Commerceサイトではないかと思われます。このサイトは”ridiculous but awesome”(ばかばかしいけど素晴らしい)ものばかり取り上げたギフトガイドで有名になり、そこを見ると個人用水艦とか独り用のSPAなどが載っています。しかし、基本は自然派のアパレル・化粧品を扱っているメッセージ性の強いE-Commerceサイトです。

 こんまりさんも”Tidying up Queen” (片づけ女王)として”spark joy”(ときめき)を与えるようなメッセージ性の強い様々なグッズを展開していかれるのではないかと思われます。「たかが片付けで」という方もいますが「たかが片付け」でここまでいくのは逆に素晴らしいですよね。

 

 

 

お問い合わせはこちらまで

関連記事
TOP