業務案内

HOME > 業務案内 > M&Aに伴う交渉サポート、デューデリジェンス、PMI(買収後統合)

M&Aに伴う交渉サポート、デューデリジェンス、PMI(買収後統合)

当社のM&A業務の特徴はPMIとPMIを考えたM&Aプロセスの設計です。M&Aというと価格交渉ばかりに目が行き、いい会社を安く買ってくることが成功だと思っている方が多いです。

しかし、「いい会社」と思っても間違った統合を行うと劣化して宝石もあっという間にただの石になってしまいます。実はM&Aの真の成功はいかに無駄なリスクを負わずに買収し、買収した会社を自社に巧みに統合し、より一層成長を成し遂げるかです。

会計事務所や弁護士事務所は現状のリスクは示してくれますが将来のビジネスリスクは明示してくれません。M&A仲介会社は買収が成立してフィーが発生するため、成立のみに注力する存在です。そして、買収後、面倒見てくれる外部の専門家はほとんどいません。

当社は世界で最も買収を成功させてきた企業の代表でもあるGE(General Electric)の買収手法を取り入れ、デューデリ、交渉、PMI(買収後統合)、場合によっては買収断念も含めた真の成功するM&Aを支援していきます。

例えば以下のようなケースでお役に立てます。

  • M&Aを始めたばかりの企業―今後の成長戦略としてM&Aを取り入れていきたいが不慣れで不安だ。
  • M&Aで何度か痛い目にあっている企業 -何度かM&Aで失敗しているがその原因がわからない
TOP