ブログ

HOME > ブログ > 企業経営での留意点 > 企業の業績分析

企業の業績分析 一覧

2021.05.12
1.スシロー最高益達成  コロナ禍で苦しい業態の一つに外食産業があります。しかし、コロナ禍で2021年9月期決算の上半期、最高益を回転すしのスシロー(現FOOD&LIFE COMPANY)が達成しました。 結果は、 ...
2021.04.14
1.セブン&アイ決算概観  東京では3月22日に緊急事態宣言が解除されたにもかかわらず、4月12日から蔓延防止措置が発令され逆戻りしたように感じます。ただ、昨年の緊急事態宣言が発令された同時期と比べると、夜...
2021.03.31
1. コロナ禍の減損と繰延税金の取り崩し  1 2月決算企業の有価証券報告書の提出が始まりほぼ本日で出そろいました。一部コロナ禍で大きく業績にマイナスの影響を受けた企業の提出も行われています。ただでさえ...
2021.03.01
1 JTBの苦境 JTBが先日資本金を1億円(現状2304百万)に減資するという発表が新聞紙上をにぎわせました。その前にも、昨年11月に発表された今年上半期の決算概要がコロナ禍で大幅赤字で、以下のように苦境が...
2021.02.16
1.ROEとROIC  少し前になりますが今年新年早々週刊ダイヤモンドからの取材がありダイヤモンドの2月6日号にインタビュー記事が掲載されました。実は、結構いろいろお話ししましたが、取り上げられたのは残念な...
2021.01.20
1.コロナ禍で苦しむ業界の中でも生き残る  コロナ禍で苦しむ業界として飲食・旅行・運輸が取り上げられています。一方でそこまでは深刻ではないもののやはり、かなり苦しんでいる業界は他にもあります。今回は...
2020.12.01
1.コロナ渦での旅行代理店の大規模リストラ JTBは11月20日に大規模なリストラ案を発表しました。骨子は以下です。  ・約2割にあたるグループ人員6500人を削減し、22年度の新卒採用を見合わせる  ・月給...
2020.11.18
1.特別損失とは  新型コロナ感染予防は様々な企業の業績に影響を及ぼしています。中には影響がない、むしろピンチをチャンスに変えた企業もあったかとは思いますがここでは負の業績への影響についてみていき...
2020.10.28
1.イオンの資金調達  22日の日本経済新聞でイオンが劣後ローンでみずほ銀行や日本政策投資銀行などから計600億円を「劣後ローン」の形で調達すると伝えました。それによるとネットスーパー事業の強化に充て、...
2020.09.30
1.コロナ下で業績を伸ばしたウォルマート 24日の日本経済新聞にウォルマートの好調な業績に関する解説記事が載っていました。非常に興味深いので以下骨子をまず、ご紹介したいと思います  ウォルマートは...
TOP