ブログ

HOME > ブログ

一覧

2018.12.03
1.コンビニオーナーになってはいけない 「コンビニオーナーになってはいけない」コンビニ加盟店ユニオン+北健一著を読みました。全体的トーンとしてセブンイレブンなどのコンビニ本部側がひたすら加盟店オー...
2018.11.26
1.「奇跡の集落」について  これは少子高齢化と過疎化というダブルパンチをうけている地方の創生の話です。舞台となっているのは新潟県の十日町市池谷集落であり、2004年の中越新潟地震で大きな被害も受け6世...
2018.11.20
1.大幅減益の要因  RIZAPが2019年度の決算で営業利益予想を230億から△33億と大幅に下方修正しました。メディア関係では業績予測という「結果にコミット」できなかったなどと書いていました。この中身を決算発...
2018.11.12
1.日本を代表する製造業で相次ぐ品質偽装  先日もSUBARUでデータ改ざんが再び発見され、その他日立化成、日産自動車、神戸製鋼、KYBなど様々な品質偽装は毎日のように新聞紙上をにぎわせており、正直私もほと...
2018.11.05
1.業務の集中化とは  大企業などではバックオフィスの業務、例えば経理やITのサポートなどをBPO(アウトソース)や子会社などで集中管理している企業が多いです。私がお邪魔しているお客様でもよく見ますが、...
2018.10.29
1.予算(昨年比)実績分析とは  10月の半ばごろから結構業績修正の話を新聞紙上などでよく聞きます。「失望売り」などと書かれていますが、そもそもこの流れのはやい現代で予想通りいく方が変だと思います。...
2018.10.22
1.醜い数値にならないためには  スルガ銀行の数値の改ざんによる不正融資といい、KYBの数値偽装による耐震性能の問題と言い日本企業の不祥事が連続しています。こういった問題が起こると、その企業の文化や風...
2018.10.15
1.残念ながら予想通りであったGEの社長交代  少し前になりますが10月1日GEのCEOであったジョン・フラナリー氏が退任することとなりました。そして、GEの歴史の中で初めて外部から米産業機器大手ダナハーのCEO...
2018.10.08
1.数値に美しい、醜いはあるか 人間にも外面的には美しいが内面的に醜い方(当然両方美しい方もいます)がいるように数値にも外面的に美しい・醜い、内面的に美しい・醜いがあると思います。わかりやすい例だと...
2018.10.01
1. デフレの味方が苦しいでいる  デフレ時代の味方ともいえる低価格の飲食店が現在苦戦をしています。数日前吉野家が通期の業績予測を見直し、経常赤字に転落しました。その他松屋、ゼンショーの他の牛丼2社も...
TOP