ブログ

HOME > ブログ > 企業経営での留意点 > 経営理念

経営理念 一覧

2020.07.21
1.飲食業界の苦悩 コロナ感染の広がりによって影響を受ける業種の一つとして飲食業があると思います。しかし、その中でも勝ち組、完全な勝ち組でなくてもしぶとく 負けない企業、いわゆるレジリエンス(復元...
2020.06.23
1.ベンチャーCFOは上場請負人か?  私の個人的な偏見かもしれませんが優れたベンチャーのCFOとは、上場なりバイアウトなりで「上手に株式価値をあげてエグジットできる人」のような見方が多いような気がして...
2020.03.31
1.目標設定はSMARTか? 「アートシンキング」 エイミーウィテカー著を週末読んでいました。確かに近年MBA(経営学修士)よりもMFA(美術学修士)の方がビジネスでも使えるといった話題がありますし、適当に美...
2019.12.24
1.かんぽ生命不適正販売の概要  新聞等でも騒がれているのでおおむねその概要はご存知とは思いますが、この問題最初に少し整理してみたいと思います。この不適正販売とはかんぽ生命の募集において、2重に契約...
2019.06.17
金融庁の老後2000万必要騒動  老後の金融資産として約2000万円が必要とする試算を盛り込んだ金融庁金融審議会の報告書が波紋を呼んでいます。夫が65歳以上、妻が60歳以上の無職世帯が年金に頼って暮らす場合、...
2019.05.27
西武信金への業務改善命令  東京都の西部を主たる地盤とする西武信用金庫が関東財務局より5月24日業務改善命令を出されました。「業績優先の営業を推進するあまり、内部管理態勢の整備を怠った結果、以下のよう...
2018.11.12
1.日本を代表する製造業で相次ぐ品質偽装  先日もSUBARUでデータ改ざんが再び発見され、その他日立化成、日産自動車、神戸製鋼、KYBなど様々な品質偽装は毎日のように新聞紙上をにぎわせており、正直私もほと...
2018.10.22
1.醜い数値にならないためには  スルガ銀行の数値の改ざんによる不正融資といい、KYBの数値偽装による耐震性能の問題と言い日本企業の不祥事が連続しています。こういった問題が起こると、その企業の文化や風...
2018.09.24
1.知的真空時代の50代、60代  9月は三連休が2回あります。正直、ほぼ自営業に近い会社経営者である自分にとってはあまり祝日は関係ないのですが、なんとなく世の中もスローになりお客様からの問い合わせもす...
2018.09.10
1.スルガ銀行の不正とは  新聞紙上をにぎわしているスルガ銀行の不正ですが、簡単に言うと融資の中身をリスクの高いシェアハウスやアパートなどの投資用不動産に集中させ、その過程で審査資料の改ざん等が横...
TOP